新規事業開発ノートとは

こんにちは新規事業開発ノートのまつです。

ブログを見てくださりありがとうございます!

ここでは自己紹介を含めて、新規事業開発ノートをはじめたきっかけをお話したいと思います。

新規事業開発ノートをはじめたきっかけ

思いついたアイディアを形にする力が欲しかった

私が新規事業開発ノートをはじめたきっかけは一言でいうと『思いついたアイディアを形にする力が欲しかった』からです。

私自身は元々理系で親も工場やっていて技術というものにすごく近いところで育ちました。

そして大学院で東大に行った時に、周りのとんでもなく優秀な人を見て「この人たちが協力したらすごいものが出来る」や「この技術をうまく使うと世界が変わる」と思うことも多く、自分は技術者ではなくビジネス側に行きたいと思うようになりました(研究で地下室にこもっているのも限界でしたし苦笑)。

そこで技術者からなるべく遠いところとして人材ベンチャーの営業からキャリアをスタートさせました。最初に遠いところを経験しておけば、必要になったときにはいずれその他の道にも進むことが出来るんじゃないかという学生の意見でした。

ただそこで運よく引き合いがあり、ドローンのスタートアップに4人目として参画しました。しかし、スタートアップの現実は厳しく、給与が払えなくなり、解散。。。

その後はUberEatsをしながら食いつなぐ生活でした。

ブログを始めたのもちょうどそのころでした(そのころはドローンのブログ)。

Uberで呼ばれれば配達に行き、それ以外の時間はドローンのブログをひたすら書き続けるという日々を続けていました。

当然、遊びに行くお金なんてないのでずいぶん友達は減ったように思います。

そしてそんな噂を聞きつけた以前からお世話になっていた人に拾ってもらい新規事業に関わることが出来るようになりました。

新規事業に関する情報が役に立たなかった

そんなこんなで新規事業開発のお仕事をスタートさせたわけですが、今までは少しの営業経験とたくさんの自転車経験しかありません。

ニーズ?競合?脅威?PL?分からないことだらけで毎日が手探りでした。

知らないことをキャッチアップしながら仕事を進める毎日で、それこそ平日に与えられたタスクを土日で学習して次の週から実践するという生活でした。

その時につよくつよく思ったのが「WEB上にある新規事業に関する情報が役に立たない!」ということです。

抽象的なマーケティングの概念と図のみで、実際にこれで何をどのように考えて、どういったアクションに落とし込むのか・・・。

そういったことが一切分からない情報ばかりで困っていました。

そこで自分自身も勉強になるし、世の中で必要としてくれる人がいるんじゃないかと思い新規事業に関するブログを始めることにしました。

ちゃんと行動につながる新規事業に関する発信をしたかった

このブログの特徴はとにかく自分自身が新規事業部での仕事の中で困ったり、知る必要があることを調べて書いている点です。

その分とても長いブログになっていますが、次の週から実際に仕事に使う必要があるので本気度や細かさが違います。少し時間をかけてでも読んでもらえれば必ず役立つものになっているという自負があります。

最後までお読みいただきありがとうございました。